相談のタイミング


行政書士会の足立支部で足立区の一般相談業務を受任しており、定期的に担当が回ってきます。今週は月跨ぎで2回担当しました。

自己紹介欄にあるように不動産関連の相談が得意で、相談の中に割合の多い相続関係でも不動産に関する部分があるので対応できていますが、離婚を含めた家庭内での相談と言うのが苦手と言えば苦手です。

と言うのも、当事者が揃って相談に来ることは無く、問題の解決をするとなると相手方の対応次第でこちら側の対応も変えていかなければならない為、どうしても『こうした方が良い』と言うよりも『こうしてはイケナイ』になってしまい、相談時間30分をオーバーすることもしばしばあります。

ただ、法律相談するまでの法律問題に発展しておらず、当事者同士の話し合いで済ませるべき問題ばかりなので、一般相談に相談すると言うのは正解なのでしょう。面談での相談以外にも電話でも相談対応していますが、『もう、一般相談の段階ではないから専門相談にした方が良い』と思ったりアドバイスしたことはありません。

けれども、もう少し早いタイミングで相談してくれていれば、違った対応が出来て問題点がハッキリさせることができたのに…と思う事はあります。

宣伝ではありませんが、折角の仕組みなので区民の方


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square