社労士登録


 東京都の社会保険労務士会に登録し、8月1日から社労士業務を行えるようになります。このホームページも少しづつ手直しして行きたいと考えています。私の場合は少し遅めの開業になるので、経験と言うと長年の社会人経験に基づいたモノになりますが、逆にそれが強みになることもあると考えています。社労士の仕事は企業で言うと人事部や総務部のお手伝いになると思いますが、その内容は企業全体に及びます。人事部や総務部が折角考えたシステムも、受け入れる社員の事も考慮しなければ成果が見込めません。

 今から20年以上前に、当時在籍していた会社で人事考課システムを見直して、成果主義を取り入れることにしたと言う事で社員に対して説明会が開かれたことがあります。当時の私は人事考課システムについてはよく理解していなかったのですが、営業部門や間接部門まで包括したシステムの運用は相当ムリがあると感じました。A社員とB社員が同じ部署、同じ業務をしているときに、A社員が優秀で、B社員がそれなりであったとしても、何を以てそのように評価するかと言う基準が曖昧ですよね。特に、A社員が入社5年目でB社員が2年目であった場合に、『5年目の社員ならこれが出来て当然』と言う見方もできますし、『2年目の割には成果が出ていない』という見方もできます。

 つまりは、働きの良い社員にはより評価を与えたいという考え方が根底にあるのでしょうけれど、その匙加減が難しい部分をもっともらしく繕っている感がありますね。

『じゃあ、


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square